税理士

固定資産税の難易度は?合格率の推移や勉強時間についても解説!

税理士試験の税法科目の中で、比較的ボリュームの少ない科目を「ミニ税法」と呼ぶことがあります。

固定資産税は、この「ミニ税法」に含まれます。

ねこ
ねこ
ミニ税法の方が合格しやすいの?
さかな
さかな
そうとも言えないね、ボリュームが少ないのはみんな同じ条件だし

「ミニ税法は合格しやすい!」

「ミニ税法は猛者が多いから逆に難しい!」

様々な意見が飛び交うミニ税法「固定資産税」を見ていきましょう!

こちらは、税理士試験の試験科目「固定資産税」についての解説ページになります。


税理士試験全般に関する解説はこちらをご覧ください。

【税理士試験の概要】おすすめの学校や独学で合格できる科目も解説します!税理士試験の概要について解説します。税理士試験には、独学でも合格ラインまで持っていきやすい科目と、独学に向いてない科目があります。おすすめの学校(予備校)も紹介します。...

固定資産税の概要

【計算・理論割合】

計算50% 理論50%

【勉強時間目安】

500~900時間

ねこ
ねこ
全然ミニじゃないじゃん!
さかな
さかな
他の科目と比べたらって話だから!

固定資産税は、土地や建物のような不動産に課される賦課課税方式の税金です。

賦課課税方式とは、税額の計算を国や地方が計算し、課税する方式を言います。

つまり、自分で税額を計算することがあまりないのでそこまで実務で役に立つ科目ではないということです。

固定資産税の考え方を知っておくと良い時も勿論あるので、全く役に立たないわけではありませんが、法人税法や所得税法のような申告課税の科目よりも実務での必要度はガクッと下がります。

ねこ
ねこ
申告課税ってなに?
さかな
さかな
自分で税額を計算して申告する方式のこと
ねこ
ねこ
賦課課税方式の反対が申告課税方式ってことね!

合格率の推移

年度受験者数合格者数合格率
平成30年度84512614.9%
平成29年度84311213.3%
平成28年度94713814.6%
平成27年度93413814.8%
平成26年度1,09816214.8%
平成25年度1,23216913.7%
平成24年度1,33922717.0%
平成23年度1,55619012.2%
平成22年度1,84419310.5%
平成21年度1,82818210.0%

受験者数が圧倒的に少ないのが、ミニ税法の特徴の1つです。

平成27年度以降は受験者が1,000人割っているのがわかります。

固定資産税を選ぶメリットとデメリット

メリット

  • 理論のボリュームが少ない
  • 出題傾向が安定しているため過去問等で対策がしやすい
  • 改正が少ない

デメリット

  • ボリュームが少ない分、高得点勝負になる
  • ミニ税法を最後の科目に選択する人が多い(猛者率が高い)
  • 受験者数が少ない
  • 実務での必要性が高くない

こんなところでしょうか。

理論のボリュームが少ないというメリットは、逆に高得点勝負になるというデメリットにもなります。

出題傾向が安定しており、過去問等で対策しやすいので、長時間勉強するよりも試験範囲が狭くて高得点勝負の方が得意!という方には向いている科目です。

勉強方法

【計算】

計算は、特に高得点勝負になります。

ほぼ満点勝負になりますので、ケアレスミスはもっての外です。

出題傾向がとても安定しており、見たこともないような問題が出題されることも少ないです。

基礎をしっかり固めて、過去問で対策しましょう。

【理論】

固定資産税は、計算はほぼ満点勝負なのであまり差がつきません。

理論で差がつきます。

ヤマなどを貼らず、全て満遍なく暗記し、見たこともないような問題が出ても対応できるように理解を伴った暗記を意識しましょう。

固定資産税って独学でも合格できる?

さかな
さかな
この質問多いんだよなあ
ねこ
ねこ
無理なの?
さかな
さかな
いや絶対無理!とは言わないけど確率はガクッと下がるよね
ねこ
ねこ
そうなの?

固定資産税のようなミニ税法は、ボリュームが少ないからもしかしたら独学でいけるのでは……と考えがちですが、そんなことはありません。

例えば、平成30年度の試験では845人が受験して126人しか合格してませんが、学校に通っている多くのライバル達に競り勝ってこの126人に入れるでしょうか。

もちろん不可能ではないでしょうが、かなり不利な勝負であることは間違いないです。

ボリュームが少ない分、1つ1つの論点に深い理解が求められます。

ただの暗記で理論ベタ書きであれば、独学でも勝負できるでしょうが、理解を促す講義は予備校の十八番です。

ミニ税法の授業料は、他の科目よりも安価であることが多いですから、講座を受講することをおすすめします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

簿記2級通信講座をタイプ別にご紹介!
オススメ3選