簿記

【日商簿記検定】何級から受けたら良い?2級から受けても大丈夫です!

こんにちは、坂名です。

31歳で経理部長になってから、簿記や経理に関する質問をたくさん頂くようになりました。

その中でも、特に多い質問がこれです。

「何級から受ければ良いの?」
「2級から受けても大丈夫?」

今日はこのぺージで「簿記何級から受ければ良いか」という問題を全て解決します。

何級から受験するかを決めるには、下記の3つのポイントを意識することが大切です。

  • ゴールはどこなのか(目標的観点)
  • 使える時間はどのくらいか(時間的観点)
  • 自分がどうしたいのか(性格的観点)

上から優先度順になっています。

詳しくみていきましょう!

いきなり2級から受けても大丈夫?

結論から書きます。

いきなり2級から受けても大丈夫です

僕は2級から受験して合格しました。

≫その時の経験談を書いているのがこちらです。

ただし、2級から受けても大丈夫!というのは、3級を勉強しなくても良い!というわけではありません。

学習自体は必ず3級のテキストから始めてください

簿記知識ゼロの状態で2級のテキストから始めても、何が書いてあるのかさっぱり理解できないです。

  • 2級をいきなり受験しても問題はないが、3級の学習自体は多少する必要がある
  • 2級のテキストから学習を始めてもさっぱり理解できない

簿記3級と2級の関係性はこんな感じです。

簿記3級という土台があって、初めて2級の内容が理解できるようになります。

ただし、3級の細かい論点は2級の試験では出題されません。

それが赤い網掛けの部分です。

ここをやるか、やらないかの差です。

時間がない人は、3級のテキストで軽く「簿記がどういうものなのか」を学習し、2級のテキストに移りましょう。

時間がある人や、じっくり学習したい人は、3級からしっかり学習し、順番に受験していきましょう。

2級から受験する方は≫スタディングの簿記3級講座を受講するのがオススメです。

3,480円で受講することができるので、3級の内容をサクッとインプットするには最適です。

≫2級についてはこちらの記事をご覧ください。

【日商簿記2級】試験内容や勉強方法を解説!合格率の推移もチェック!簿記2級ってどんな試験?勉強を始める前の簿記2級に関する疑問をこのページで全て解決します!試験の内容や勉強方法、合格レベルに達するまでの平均勉強時間や合格率の推移、独学か学校等で通信講座を受講した方が良いのか。現役の経理部長が実体験を元に解説します!...

何級から受験するかを決める3つのポイント

目標的観点でゴールを知る

時間的観点で使える時間を知る

性格的観点でどうしたいのか考える

何級から受ければ良いかがわかる!

まずは目標的観点から考えていきましょう!

ゴールはどこなのか(目標的観点)

まずは1つ目です。これが1番大切です。

「ゴールはどこなのか」というのは、具体的には下記を指します。

  • 簿記をとってどうしたいのか
  • 最終的に何になりたいのか

ねこ
ねこ
何か目標があるから簿記を取るんでしょってことね
さかな
さかな
そうそう、簿記に合格すること自体が目標の人って少ないと思うんだよね

目標を設定したら、次に考えるのは「その目標を達成するためには最終的に簿記何級を持っていれば良いか」を知ることです。

目標別のオススメ

  • 経理や税理士事務所などでパートとして働きたい
    →簿記3級
  • 企業の経理部で正社員として働きたい
    →簿記2級
  • 税理士になりたい(受験資格あり)
    →簿記2級
  • 税理士になりたい(受験資格なし)
    →簿記1級
  • なんとなく簿記の触りくらいは学習したい
    →簿記3級

目標別にゴールをハッキリさせていきましょう。

「最終的に何級が必要か」ということです。

経理や税理士事務所などでパートとして働きたい

パートで働きたい場合は、簿記3級を持っていれば十分でしょう。

稀に「簿記2級をお持ちの方歓迎!」と記載のある求人もありますので、選択肢を広げたい方は2級まで取っておいて損はありません。

企業の経理部で正社員として働きたい

経理部で働く場合、ほとんどの経理部は簿記2級程度の知識があれば対応できます

簿記1級の知識が、実際に経理の仕事で活躍する場面はあまりなく、2級を持っていれば転職活動でも十分に戦えます。

税理士になりたい(受験資格あり)

税理士を目指していて、既に受験資格をお持ちの方は迷わず簿記2級を選びましょう

簿記2級程度の知識は、税理士試験の受験勉強を始める際に前提として必要になります。

税理士試験の通信講座なども、科目によって簿記2~3級程度の知識を持っていること前提で講義が進みます。

簿記2級→簿記論と進みましょう!

税理士になりたい(受験資格なし)

税理士を目指していて、受験資格をお持ちでない方は日商簿記1級に合格すれば、それが受験資格になります

簿記1級と税理士試験の簿記論は、試験範囲が被っている部分もあるので、勉強したことも無駄にはなりません。

なんとなく簿記の触りくらいは学習したい

「簿記を使って働きたいわけじゃないけど、簿記の知識ゼロっていうのも嫌」「なんとかく触りくらいは学習しておきたい」

こういう方は簿記3級を目指しましょう。簿記がどういうものなのか、十分に学習することができます。

これでゴールがハッキリしたと思います。

自分が「最終的に簿記何級までとる必要があるのか」がわかったら、次のステップ「時間的観点」に進みましょう!

使える時間はどのくらいか(時間的観点)

これはシンプルに「簿記検定に合格するために使える時間はどのくらいか」という話です。

例えば、僕は簿記2級を取りたくて、それに費やせる時間は約3週間でした。

3週間しかない→3級の試験対策してる時間なんてない→いきなり2級を受験しよう

このように、ゴールと使える時間から逆算して、何級から受けるか決めていきましょう。

ねこ
ねこ
時間がある人は3級から順番に受けた方が良いってこと?
さかな
さかな
うん、それはそうだね。順番にじっくり進めた方が理解は深まるし

時間に余裕のある人は、やはり3級から順番に受験することをオススメします。

自分がどうしたいのか(性格的観点)

最後は気持ちの問題です。

  • とにかく順番通りに受験したい人
  • 効率重視でとにかく短期合格にこだわる人
  • やらなくて良いことは出来るだけやりたくない人

例えば「簿記2級がゴールで、時間に余裕がない人」に対して、僕が「2級から受験しても全然問題ないですよ!」と言っても、性格が「順番通りに受験したい完璧主義者」だったら、そうはいかないでしょう。

最後は「自分がどうしたいのか」を少しだけ考慮しましょう。

勉強の天敵は、嫌になって途中でやめてしまうことです。

もし、自分の意志に反した選択をして、途中で嫌になって辞めてしまったら何の意味もなくなってしまいます。

3つのポイントを踏まえて

長々と書いてきましたが、1番大切なのはやはり「ゴールはどこなのか」という部分です。

最終的に目標が達成できれば良いわけですから、そのゴールから逆算していきましょう。

とはいえ、一般的な判断要素も欲しいでしょうから、ここからは一般論を少しだけ書いていきます。

最初の方で「簿記2級から受験しても問題ないです」と書きましたが、一般的には3級から受験している人が多いです。

また、僕は2級から受験しましたが、オススメはやはり「3級→2級の順で受験」するか、若しくは「3級と2級の同時受験」です。

3級の知識(基礎となる部分)がしっかりしていると、2級の勉強をしたときの理解度が変わってくるからです。

仕事などで簿記の知識を使う場合なども、基礎の部分がしっかりしていた方が忘れにくく、理解が深い方が実務にも落とし込みやすいです。

「時間に余裕がある」
「特にこだわりがない」
→簿記3級からの受験をオススメ!

「時間がない」
「超効率重視」
→簿記2級からの受験をオススメ!

簿記初級は受験しなくて良い

たま~にご質問を頂くのですが、簿記初級は受験しなくてOKです。

完全に簿記初心者で、簿記って何をするものなのかもわからない!っていう人でも、簿記3級から学習を始めてしまって全く問題ないです。

というか、ほとんどの人が3級から学習を始めています。

ねこ
ねこ
じゃあなんで簿記初級ってあるの?
さかな
さかな
それは漢検10級ってなんで存在するの?っていう質問と同じだよ
ねこ
ねこ
な、なるほど……
さかな
さかな
どうでも良いんだけど、数年前までは簿記4級って名前だったんだよ

多くの人が簿記3級から学習を始めるので、出版社や各学校は、3級から学習を始めて理解できるようにテキストや講座を作っています。

なので安心して簿記初級は飛ばしてください。

  • 簿記初級は受けなくてOK
  • 市販テキストや通信講座なども3級は簿記初学者を対象にしている

まとめ

自分が何級から受ければ良いか、ある程度定まったでしょうか。

何級を受けるか決まったら、あとは勉強を始めるだけです。

助走に少しでも勢いをつけるイメージで、モチベーションが高いうちに行動を始めましょう!

≫簿記3級から受験する方はこちら

【日商簿記3級】試験内容や勉強方法を解説!合格率の推移もチェック!簿記3級ってどんな試験?勉強を始める前の簿記3級に関する疑問をこのページで全て解決します!試験の内容や勉強方法、合格レベルに達するまでの平均勉強時間や合格率の推移、独学か学校等で通信講座を受講した方が良いのか。現役の経理部長が実体験を元に解説します!...

≫簿記2級から受験する方はこちら

【日商簿記2級】試験内容や勉強方法を解説!合格率の推移もチェック!簿記2級ってどんな試験?勉強を始める前の簿記2級に関する疑問をこのページで全て解決します!試験の内容や勉強方法、合格レベルに達するまでの平均勉強時間や合格率の推移、独学か学校等で通信講座を受講した方が良いのか。現役の経理部長が実体験を元に解説します!...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

簿記2級通信講座をタイプ別にご紹介!
オススメ3選