簿記

【経理に転職】現役の経理部長が簿記の必要性や未経験者の採用について解説します!

こんにちは、坂名です。

税理士法人に8年勤務し、その後中小企業の経理部へ転職、転職後1年弱で部長になりました。

現在は経理部長としてサラリーマンをしています。

このページを読んで欲しい人

  • 経理に転職したい
  • 簿記は何級まで取れば良いかわからない
  • そもそも簿記って必要?
  • 未経験でも採用される?

職業柄、上記のような質問を頂くことが非常に多いです。

先に結論だけまとめてしまいます。

  1. 経理に転職するうえで、簿記の知識は必須です
  2. 簿記2級まで取得することを強くオススメします
  3. 今、経理で働いている人も最初は全員未経験です

順番に、詳しくみていきましょう!

ねこ
ねこ
タイトルに「若手」ってあるけど?
さかな
さかな
31歳で部長は若い方だから許してください

簿記って何?という方はこちらのページをご覧ください。

【簿記とは】わかりやすく簡単に解説します!簿記に関する疑問を、このページで全て解決します。「簿記って何なの?」「どんな資格なの?」「どんな仕事に就けるの?」「就活で有利になる?」など、現役の若手経理部長が1からわかりやすく、簡単に解説していきます!...

本気になったら大原!

↓資料の請求はこちら↓

【資格の大原】
簿記1・2級合格を目指すなら

経理に転職するために簿記って必要なの?

この質問に対する答えは「99%必要です」となります。

簿記が必要な理由

  • 経理の求人は「簿記〇級以上」が多い
  • 簿記の知識を持っている前提で仕事が進む

経理の求人の多くは簿記検定合格者を対象にしている

少し「経理」で求人検索をしてみるとわかるのですが、ほとんどの求人が下記のような募集の仕方をしています。

  • 簿記3級以上をお持ちの方
  • 簿記2級以上をお持ちの方
  • 簿記3級以上の方優遇
  • 簿記2級以上の方優遇

つまり、簿記検定に合格していないと、応募すらさせてもらえない状態になってしまいます。

ねこ
ねこ
でも全部ってわけじゃないんでしょ?未経験者歓迎の募集もあるんじゃないの?
さかな
さかな
あるにはあるけど、それを狙ってると本当に転職活動が苦痛になるからオススメできない

確かに「資格:特になし」として募集を出している求人もあります。

ですが、「資格:特になし」求人の実態はこんな感じです。

  • 本当は簿記合格者が欲しいけど、たくさんの人の中から決めたい
  • 簿記は持っていなくても、他の知識が優れている人がきてくれるかもしれない

このように、心から無資格の方を積極的に採用しようと考えている企業は少ないのです。

このような実態の中で、もしも「資格:特になし」となっており、心から未経験者を歓迎している企業の求人が出たとします。

どうなるでしょうか。

応募が殺到します。

ただでさえ、経理職は人気が高く、採用枠は少ないです。

自分の経験上でも、資格欄を空欄にして募集を出したところ、1人の採用枠に対し、多い時は100人以上から履歴書が届きました

こんな倍率の求人ばかりに応募するくらいであれば、簿記検定に合格する方が断然効率が良いでしょう。

  • そもそも簿記検定合格者を対象にした求人が多い
  • 応募条件の資格欄が空欄だったとしても、簿記の知識を持っている人を優遇する可能性が高い
  • 本当に無資格者OKだったとしても倍率が高すぎる

簿記検定は合格しておきましょう。

「何級を取れば良いか」については後述します。

簿記知識があること前提で仕事が進む

これはとても簡単に説明する方法があります。

会社に入って、わざわざ四則演算を教えてくれる会社がないのと同じです。

「これ見積り出しといて!足し算のやり方わかる?」

こんなことをわざわざ確認してくる教育係、いないですよね。

どの業種であっても、足し算は全員できる前提で採用しているはずです。

経理にとって、簿記はこの足し算に当たります。

……ちょっと言い過ぎたかもしれません。

が、簿記を1から教えてくれる会社はありません。

無資格未経験で採用されたとしても、プライベートの時間を削って簿記を勉強するモチベーションの高い人が採用されます。

これは間違いなくそうです。

「会社は学校じゃない!」という古くから伝わる鬱陶しい有名な説教がありますが、まさにこれで、会社は簿記を教えてはくれません

ある程度、自分で勉強する必要があります。

どうせ後から勉強するくらいであれば、転職活動をスムーズに進めるためにも、転職後の仕事のことを考えても、簿記は合格しておきましょう。

  • 転職活動を少しでもスムーズに進めるために、簿記は取った方が良い
  • 転職活動後の仕事のことを考えても、簿記は取った方が良い
  • 簿記は取った方が良い

簿記何級まで合格すれば良い?

ねこ
ねこ
簿記が必要なのはわかった。じゃあ何級に合格すれば良いの?
さかな
さかな
ズバリ2級だね

簿記は2級まで取りましょう。その理由は下記のとおりです。

2級を推奨する理由

  • 2級が1番コスパが良い
  • 仕事でも2級程度の知識が必要になる
  • 3級だとちょっと弱い
  • 1級はコスパが悪い

経理を目指すなら簿記2級が1番コスパが良い

消去法を使って解説します。

まず、経理に転職するにあたり、「簿記3級持ってます!」は弱いです。

その理由は3つ。

  • 経理の仕事をするにあたり3級では知識が足りない
  • 3級は合格率が高いため、他の人も3級は持ってる
  • 比較的簡単に合格できるので評価されない

要するに、「3級はみんな持ってるし、仕事でも3級の知識では足りないよ!」ということです。

2級を目標に、その過程で3級を取得するのは推奨しますが、3級のみだと大した武器にはなりません。

経理事務のパートなどは3級でも歓迎されるかもしれませんが、正社員でバリバリ経理として働くには3級の知識では足りないです。

次に、簿記1級です。経理に転職するにあたり、簿記1級を持っているに越したことはないのですが、得られる評価に対して、かかる労力が大きすぎます

ねこ
ねこ
どういうこと?1級そんなに評価されないの?
さかな
さかな
そんなことはないんだけど、簿記1級ってめちゃくちゃ難しいから凄い労力がかかるんだよ
ねこ
ねこ
その労力に見合った評価は得られないってことね
さかな
さかな
そうそう。そもそも簿記1級の知識まで必要な経理部ってほとんどないし

多くの経理部で必要になるのは、簿記2級程度の知識です。

つまり、わかりやすく説明するとこうなります。

「簿記2級持ってます!」
評価:おおー、じゃあ簿記に関しては問題なさそうですね!

「簿記1級持ってます!」
評価:おおー、すごい!じゃあ簿記に関しては問題なさそうですね!とても優秀で努力家なんですね!

どうでしょうか。確かにかなり評価は高くなりますが、それは簿記の知識に対する評価ではなく、簿記1級に合格できるその勤勉さや優秀さなどの人間性に対する評価です。

もちろん、人間性も転職活動ではとても大事なことですが、簿記1級は本当に難易度が高い試験のため、この評価のために1級を受験するのはコスパが悪いとも言えます。

こればかりは本人の考え方次第なところもあるので、少しでも有利になるのであれば簿記1級に合格したい!という考え方も理解できます。

個々の事情もあると思いますので、自分に簿記1級の合格が必要か、じっくり考えましょう。

  • 転職活動や仕事で簿記3級は弱い
  • 簿記1級はコスパが悪い
  • 求人の多くは応募条件を簿記2級合格者としている
  • 仕事でも2級程度の知識が必要になる
  • 簿記2級の取得がおすすめ!

簿記検定、おすすめのWEB講座

簿記2級の取得は、「資格の大原」もしくは「スタディング」がオススメです。

安定と実績で選ぶなら「資格の大原」

日本で1番有名な簿記の学校ではないでしょうか。

最近はWEB講座にも力を入れており、決まった時間に通わなくても、自宅で好きな時間に質の高い講義が視聴できます。

こちらのボタンから簡単に資料の請求ができます。

【資格の大原】
簿記1・2級合格を目指すなら

コスパで選ぶなら「スタディング」

こちらはご存知ない方が多いと思います。

  • WEB講義に特化している
  • かなりの低価格

上記の2点がスタディングのポイントです。

3級2級のセットコースが19,980(税抜)と少しびっくりするような価格設定です。

こちらのボタンから、無料講座を試したり、合格者の声を見ることができます。

難関資格合格のためのオンライン講座 スタディング

未経験でも経理として採用される?

「経理は未経験でも採用されますか」

この質問、とても多いです。経理部長をやっていて1番多くされる質問がこれと言っても過言ではありません。

原因は恐らく、求人を見ると応募条件に

  • 「経験者優遇」
  • 「要:経理経験2年以上」

と書いてあることがザラにあり、心が折れてしまいそうな方が多いからだと推測します。

ですが、よく考えてください。

今、経理で働いている人も最初は全員未経験なのです。

しっかりと簿記2級を取得して、面接で自分を上手くアピールすることが出来れば、未経験者は採用されない!なんてことはありません。

今現在、経理で働いている人も最初は全員未経験でした。未経験だから経理に転職できない!なんてことはありません。

しかし、耳触りが良いことばかりを伝えても仕方がないので、現実的な業界の実態もしっかりとお伝えします。

経理の求人は、確かに経験者優遇の募集が多いことも事実です。

経験者優遇未経験者OKの割合は、統計を取ったわけではないので感覚的にですが7:3くらいです。

この3割に未経験者の応募が集中するので、当然に倍率は高くなります。

人物重視の求人がねらい目!

経験や資格よりも、職場の雰囲気を大事にしたい!という経理部もあります。

僕も自分が経理部の部長になってから、これまで行っていた経験者優遇の募集を取りやめ、経験を不問にし、簿記2級取得者の中から人物重視で選考を行う方向にシフトしました。

「経験は後からいくらでも補える」という考え方です。

そのため、沢山の方に応募して欲しいので「未経験者歓迎」「人物重視で選考します!」と求人に載せています。

未経験者は人物重視の求人を見つけたら積極的に応募してみるとチャンスが広がります。

ねこ
ねこ
でも経験者の方が有利なんでしょ?
さかな
さかな
うちは本当に人物重視で選考してるよ。考え方によっては、未経験者の方が色がついてなくて教えやすいし!
ねこ
ねこ
なるほど

  • 人物重視の求人に積極的に応募してみよう!
  • 未経験歓迎の募集でも、簿記2級は必要になることが多いので、簿記2級は取っておこう!

まとめ

経理に転職を考えている方向けに書きました。

「未経験者でも経理に採用されるし、簿記2級は取った方が良い!」ということが伝われば嬉しいです。

いくつか関連記事も掲載しておきますので、参考にして頂ければと思います!

簿記3級に関する解説ページです。

【日商簿記3級】試験内容や勉強方法を解説!合格率の推移もチェック!簿記3級ってどんな試験?勉強を始める前の簿記3級に関する疑問をこのページで全て解決します!試験の内容や勉強方法、合格レベルに達するまでの平均勉強時間や合格率の推移、独学か学校等で通信講座を受講した方が良いのか。現役の経理部長が実体験を元に解説します!...

簿記2級に関する解説ページです。

【日商簿記2級】試験内容や勉強方法を解説!合格率の推移もチェック!簿記2級ってどんな試験?勉強を始める前の簿記2級に関する疑問をこのページで全て解決します!試験の内容や勉強方法、合格レベルに達するまでの平均勉強時間や合格率の推移、独学か学校等で通信講座を受講した方が良いのか。現役の経理部長が実体験を元に解説します!...

僕が簿記2級に短期間で合格した体験談をもとに、書いた記事です。

【短期合格】簿記2級は1か月で合格レベルまで持っていける試験です!簿記2級は、全くの簿記初心者でも1か月で合格レベルまで持っていける試験です。自分が3週間で簿記検定に合格した体験談を元に、勉強方法やおすすめのテキストなどを紹介します。次回の試験を受けるか、次々回の試験を受けるか悩んでいる人の参考にもなると思うので是非読んでみてください!...

本気になったら大原!

↓資料の請求はこちら↓

【資格の大原】
簿記1・2級合格を目指すなら

スキマ時間で簿記を取る!

↓無料講座を試してみる↓

難関資格合格のためのオンライン講座 スタディング

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

簿記2級通信講座をタイプ別にご紹介!
オススメ3選